【今年一番面白かった映画は?】2019年に僕が観た映画を振り返るだけの記事【一年間で何本?】

映画の感想
スポンサーリンク

 どうも,massanです。

 僕が今年見た映画をリスト化するだけの記事です。何卒よろしくお願いします。

(劇場)は劇場で見た映画,(再)は以前に一度見たことある映画,(2回見た)は年内中に2回見ている映画です。

 基本はamazonプライムビデオなどの配信サービスで視聴してます。

 ※もしかしたら2018年に見た映画が記憶違いで混ざっているかもしれない。

 日記でちょっと感想書いてるものはハイパーリンクで飛べるようになっています。

 なお五十音順。それではどうぞ。

2019年にmassanが観た映画リスト

計47本

リストを見ての全体的な感想

 まあまあの本数視聴していて自分でもびっくりした。これに尽きる。

 今年で一番ベストだった映画は?と聞かれたら,やっぱりジョーカーになるかな。2回も劇場に足を運んでしまった。ストーリーのテンポの良さ,社会風刺を含んだテーマ性,演技,音楽,どれもレベルが高かった。

 関連して,映画「ジョーカー」が影響を受けているマーティンスコセッシ脚本の映画を面白く観ることができた(タクシードライバー,キングオブコメディ,シャッターアイランド)。どれも「病み」って感じの映画で,観ていると何とも言えない気持ちにさせられる。

 「病み」という精神的なテーマに関連していえば,羊たちの沈黙ザ・セルのようなサイコスリラーもかなり良かった。前者は有名すぎて今更面白かったなんて言うのも恥ずかしいが。

 後者の扱う「夢」に広げるなら,インセプションも面白かったな。

 一緒に映画を観る彼女の好みの関係で邦画をあまり観てないですが,今年公開の邦画だったらプロメアがぶっちぎりで面白いと思います。これはあくまでも推測ですが,そう言えるのはプロメアがめちゃくちゃ面白い映画だからこそ。

 つまらない映画はほとんどなかったけど,マッドマックスは疲れて寝ちゃうくらいにはだらだらの展開,アイランドはアクションシーン長すぎ,ブラックホークダウンは単純に面白さがわからなかった,という理由でこの3作品だけは僕の中の評価は低めです。

 まだ見たい映画が100本ぐらいあるので,来年はもっと観れたらいいなと思います。

 では。 

 

 

 

MADMAX 怒りのデスロード 4dx版 観てえ~~~~~~~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました